So-net無料ブログ作成

160304 IG w David



浅草へ

《2枚目以降の写真はクリックすると拡大します》

2016-02-27 14.48.01.jpg



先週末、お気に入りのひなあられを買いに浅草へ行った。上司が小さい袋入りのものを買って来てくれることがあるけど、私はこのひなあられがとっても好きなので、「小」はちょっと寂しいっていつも思ってた。家族も大ファンだから、家に持って帰るとあっという間に無くなってしまうのだ。だから お土産にいただくのは楽だしお財布も寒くならなくて嬉しい反面、自分で買いに行きたいという思いもあった。

木曜日に美味しいフレンチを上司がご馳走してくれたので、かわりに彼の分も買ってきてあげようと思った。

行くとなったら、自宅用に大1本、私ひとり用に小1本を買うのだ。ただし、大は1900円、小が950円」と、ひなあられにしてはかなりお高い。 ・・・けれど、値段相応の価値が十分あるお菓子。

以前も書いたけれど、黒豆、大豆、そら豆、ピーナッツ、米がたくさん入っていて、それらが黒糖がけされている。
白、ピンク、緑色の大き目のあられには白砂糖、そして茶色いあられには黒糖がかけられていて、義妹はこの黒糖がけの大きいあられが一番のお気に入りだという。醤油と黒糖のバランスが絶妙なのだとか。私は「ナッツ党」だから、お豆の方が好き。

ちょうどこの日は、義妹の実家の両親が久しぶりに遊びに来ることになっていたのでお土産にあげてもよいか、と思った。私の母より若いのに、この冬、義妹の母は認知症と診断されている。

闘病中の私の友人にも一度このあられを食べてもらいたかった。上司は2本欲しいと言っていたので、受け取った紙袋はかなり重たかった(笑)。

FullSizeRender.jpg



そうそう、実は少々遠慮しながら掲載されていたクーポンを差し出した。すると店主は「これは珍しい! 今までにこれをお持ちになられた方は・・・10人くらいしかいらっしゃらないです」と言った。(え、たったそれだけですか?) 「携帯で当方を調べていただいてもそこまで行きつく方がいないのだと思います」と(^^ゞ

「少々お待ちください」と言って、店主が2階にあがり、なにやらバタバタ用意して下さったのが、下の写真の半生菓子。お店では 1種類を数個ずつ子袋に入れて販売している(いろいろな種類を食べたい場合はいくつも袋を買わなくてはならない - かなり種類は多い)が、クーポン用のお菓子は用意されてなかったらしい。

IMG_5225.JPG

一つは写真を撮る前に消えた(^^ゞ)


半生菓子も大変美味しい。近くに住んでいたらたびたびお邪魔したいところ。


店主に、○○さんという方が開いているお煎餅やさんの場所を教えてもらって、薄くて美味しいおせんべいを買う。
(お店はあったけれど、私が知っている方のお顔はなかった。その方が経営者だったんだけどな・・・。)


そして、最後に最近ネット友達の情報で知ったコーヒーのお店へ移動。今風に言えばバリスタがいるお店。けれど、全然モダンじゃなくて店内 古く薄暗い。店主が全神経を注いでこだわりぬいて淹れてくれるコーヒーが本当に美味しくて、ここだけゆったりと時間が流れている感じがした。

IMG_5182.JPG







この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。